フィッシュレザーのにおいについて

フィッシュレザーのにおいについて - Ocean Leather
皆さま、こんにちは!
今回は、「フィッシュレザーのにおい」について今一度お話ししようと思います!
当ブランドは捨てられている魚の皮を素材としてのレザーへと変化させ、それを革製品として取り扱っております。
皆さまの中には、「魚の皮なんて、臭そう!」と思われる方が多いかもしれません。フィッシュレザーのにおいの原因になるのは魚にある「脂」です。そんな魚臭さを解消するべく、魚の身を一枚一枚丁寧に包丁でこそぎ落とし、脱脂します。そこから牛革と同じ製法で鞣し(なめし)ていきます。このような工程を経てフィッシュレザーは一般的なレザー製品とほぼ変わらないにおいになるのです。
魚も馬も牛もヘビも、似たような工程を経てレザーへと変化しています。
信じがたいかと思いますが、本当に臭くないんです!!(笑)
これから先、フィッシュレザーが皮革業界の新しい一つの素材になればいいなと思います!
Ocean Leather

コメントする

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。